ルミガン(まつ毛育毛剤)

そもそも、まつ毛が太く長く濃いのであれば、メイク時間が短縮できるかもしれませんよね。
仕事や恋愛に一生懸命になってる年ごろならば、時間は大切です。

「ルミガン」は、まつげを太く長く濃く育てる育毛剤です。

開発販売しているのはアメリカのアラガン社です。
有効成分は「ビマトプロスト」で、まつ毛の毛周期を長く保つ効果があります。

奇跡のような効果を持つルミガンですが、もともとはまつげの育毛剤ではなく緑内障の薬として開発されていたものです。
まつ毛への効果は副産物的に発見されたのですね。

どんなものかわからないものを顔に塗るなんて怖い!とお思いのあなたのために、ルミガンがどんな育毛剤なのか調べました。
詳しく見ていきましょう。

ルミガンの特徴

ルミガンの特徴は、なんといってもまつ毛を長く太く濃くしてくれることです。

もともと緑内障や高眼圧症の治療のための薬で、現在でも処方されることが多い目薬です。
この目薬は、高くなった眼圧を下げる効果があります。
緑内障や高眼圧症を根治するための薬ではなく、眼圧のコントロールに用いられる薬です。
そのため、ルミガンの点眼薬をまつ毛育毛のために処方するクリニックもあります。

ちなみに、まつ毛が短い細い薄いといった症状は「睫毛貧毛症」という病名が付いているのですが、保険適用ではありません。
自由診療となり、治療費は全額自己負担です。

ルミガンの購入こちら

ルミガンの効果・効能

ルミガンの有効成分は「ビマトプロスト」で、まつ毛の毛周期を長く保ち、まつ毛を長く太く濃くする育毛効果があります。

ビマトプロストはもともと緑内障や高眼圧症の治療のための目薬ですが、これには眼房水の排泄を促進する作用があります。
その作用によって、まつげ毛根周辺部の血流がよくなり、まつ毛の毛周期が延びます。

まつ毛の毛周期は個人差もありますが、3週間~4カ月ほどといわれています。
ルミガンには、その毛周期を2倍に伸ばす効果を期待できます。

まつ毛の毛周期についてはこちらで詳しく解説していますのでご覧ください。

また、ルミガンにはメラニン生成を活発にする効果もあります。
そのため、まつ毛を濃くすることにもつながります。

ルミガンの購入こちら

ルミガンの使用方法

ルミガンを別売りのアプリケーターに1滴つけて、まつ毛の生え際にアイラインを引くように塗ります。
周りに余分な液が付いた場合はふき取ってください。
メラニン生成を活発にするため、ふき取っておかないと色素沈着を起こすおそれがあります。

まつ毛自体に付けてしまうと色素沈着を起こしてしまうので、生え際だけにつけるのがコツです。
まぶたへの色素沈着を防ぐには、ルミガンを塗布する前に目の周辺にワセリンを塗っておくと効果的です。
また、生え際の下にあるマイボーム腺にはつかないように注意しましょう。

塗るタイミングは就寝前をお勧めします。
上まつ毛の生え際のみに塗って就寝することで、下まつ毛の育毛も期待できます。
個人差はありますが、塗り続けて2カ月ほどで効果が出てきます。

衛生面や眼病予防のためにも、アプリケーターは使いまわしせず、1回使い切りのものにしましょう。

アプリケーターの購入こちら

ルミガンを使用できない方

ルミガンを使用できないケースに、以下があげられています。

  • ビマトプロストに対して過敏症の既往歴のある方
  • 無水晶体眼または眼内レンズ挿入眼の方
  • 眼内炎(虹彩炎、ぶどう膜炎)のある方
  • 妊婦、産婦、授乳婦の方

ルミガンの注意点

併用の際に注意した方がよい薬として、以下があげられています。

  • ラタノプロスト

ルミガンの購入こちら

ルミガンの口コミ

ルミガンを実際に使ったことのある方はどのような感想を持ったのでしょうか。
販売されているサイトから口コミを拾ってきました。

宮城県(女性)

生まれてこの方まつ毛がバサバサになったことが無いことが悩みでした。
まつ毛の育毛剤があると知ってルミガンにトライ。
2カ月塗ってみて、心なしか密度が濃くなった気がします。

山梨県(女性)

私の周りではあまり知られていないまつ毛育毛剤ですが、市販の育毛剤よりも断然こちらの方が効きます。
実は、読モや芸能人の間では使ってる人が多いとか。

神奈川県(女性)

まつエクしてたんですがすぐに取れてしまうし、まつエクの接着剤は目に良くないと聞いてルミガンにシフトチェンジしました。
6か月使って効果を実感、その後はまつ毛美容液と交互に塗って、1年くらいでまつエクと同じくらいの毛量までなりました。

口コミまとめ

ルミガンと美容液を併用しているという口コミは参考になりそうですね!
確かに、生えてきたまつ毛に栄養を与えてあげてさらに育てるという使い方は効果がありそうです。
私も試してみよう。

ルミガンの購入こちら

ルミガンの体験談

ルミガンを使った体験談を寄せていただきました。
そのうちのいくつかをご紹介します。

京都府(女性)

ルミガンはクリニックに行って処方してもらうと、すごく高いです。
そもそもこういう美容系のクリニックは自由診療なので、薬を処方してもらうだけでも薬代のほかに診察料や投薬料、調剤料などがかかって、最終的に1万円くらいになる場合がほとんどです。
だったらもう、効果があるってわかってる育毛剤を通販で買う方が断然お得ですよね。
自分はルミガンと市販のまつ毛美容液を交互に使って、当初の1.5倍くらいの密度になりました。

東京都(女性)

私はモデルをやってるので、美容に関してはかなり気を使っています。
ルミガンを2カ月塗って1か月放置するという感じで繰り返して、かれこれ1年続けていますが、まつ毛が長くなってサングラスに当たるまでになりました。
塗りすぎると色素沈着を起こすのは本当なので、上まつ毛の生え際にほんの少しだけつけてくださいね。
目の下が茶色くなっちゃいます。
使い方さえちゃんとすれば、ふさふさのまつ毛になれるのでおすすめです!

岡山県(女性)

横を向いたときにまつ毛がくるんと上に上がるのが小さいころからの憧れでした。
ですが、私はまつ毛がとても短くて、ビューラーで上げてみたりしたものの、そんな横顔とは縁が無いと思っていました。
ルミガンを知ってからは、長ーいまつ毛をゲットすべく毎日頑張って塗っています。
もうかれこれ2年くらい購入し続けているのですが、以前よりも長くなったことを実感していますよ。
同じように長いまつ毛に憧れを持っている方、ぜひ塗ってみてください!

体験談まとめ

女性のまつ毛に対する悩みはつきませんね。
くるんと上向きの長いまつ毛は一度は憧れるものかと思います。

ビューラーなどは一時的にまつ毛を上向かせるのには効果があると思いますが、貴重な自まつ毛を傷めてしまう原因にもなりかねませんから、短い方は注意した方がよいかもしれませんね。

ルミガンの購入こちら

ルミガンの総括

ルミガンについて詳しく調べました。
まつ毛の育毛剤は市販のものもたくさんありますけど、薬として出回っているものを塗るのはすごく効果がありそうです。

ルミガンはそもそも目薬ですが、まつ毛用に開発されたアプリケーター付きの商品があります。

気になる方は、ぜひ試してみられてはいかがでしょうか。

ルミガンの購入こちら

TOP