ケアプロスト(まつ毛育毛剤)

ケアプロストは女性のまつ毛の育毛をサポートするまつ毛育毛剤です。先発薬のルミガンのジェネリック医薬品です。

まつ毛のヘアサイクルを正常化し抜け毛を防ぎ、まつ毛を長く太くし、しっかりと濃いまつ毛に育毛してくれます。

ケアプロストは日本では未認可の医薬品のため、国内での処方はされていません。先発薬のルミガンは緑内障や高眼圧症などの目の病気の治療に処方され保険が適用されていますが、美容目的の場合は保険が適応されない自由診療となります。

ケアプロストを購入する場合は、海外医薬品を取り扱う通販サイトを利用すれば購入することが出来ます。
先発薬のルミガンより安価で購入することが出来るのでおススメです。

ケアプロストの特徴

ケアプロストはインドのサンファーマ社が開発したまつ毛育毛剤です。先発薬のルミガンと同じ成分のビマトプロストを配合したジェネリック医薬品です。

ルミガンはもともと緑内障や高眼圧症の治療薬として使用されていましたが、副効果として、まぶたに塗布された部分にまつ毛の育毛効果が発見されました。

それからまつ毛育毛剤として販売されるようになり、美容目的で使用されるようになった経緯があります。
ケアプロストの成分であるビマトプロストの臨床試験において、まつ毛の長さを24%、太さを45%、濃さを8%アップさせる結果になりました。

付けまつ毛やマツエクなどのように、接着剤を使用したり、使っているうちに取れる心配も無く、自毛のまつ毛を美しく成長させるので、自然で手間もかからずに目元を美しく魅せることが出来ます。

メイクのために傷んだまつ毛の補修や、これまでのまつ毛美容液や育毛剤などで効果が現れなかった方におススメのまつ毛育毛剤です。

まつ毛を美しく見せるメイクや維持にはとても費用が掛かるものです。
マツエクの費用、病院での治療など、どれも月々に7,000~10,000円もかかる場合があるので、ケアプロストの利用では、月々1,150円ほどになります。年間の維持費を考えると、その差は歴然としています。

ケアプロスト1本の用量は3?で、成分量は0.03%です。

ケアプロストの購入こちら

ケアプロストの効果・効能

ケアプロストの成分であるビマトプロストは2つの効果が出来る成分です。一つが高眼圧症や緑内障の改善、もう一つがまつ毛の育毛効果です。

ケアプロストの場合はまつ毛の育毛効果の方になります。
ビマトプロストはまつ毛に塗布することで、毛を構成する物質のメラニンの生成を活発化させます。それによりまつ毛のヘアサイクル(毛の成長や脱毛の周期)に作用し、通常生え変わる期間の3か月より、2倍の6か月に延長させ、長く太いまつ毛に育毛します。

ヘアサイクルには毛根の休眠期間があり、まつ毛の生えてこない期間もありますが、ビマトプロストにはこの休眠期間の毛根を刺激します。詳しくは、毛根にあるプロスタミドαF2受容体の働きを活性化させることで、まつ毛の成長期を延長させます。

ケアプロストの購入こちら

ケアプロストの使用方法

ケアプロストの使用方法は以下になります。

  1. 洗顔しメイクを取り、コンタクトレンズを使用している方は外してください。
  2. ケアプロストを上まつ毛に塗布します。その際には別売りの専用アプリケーターを使用します。
  3. 専用のアプリケーターに1滴を付けて、まつ毛の生え際にアイラインを引くように塗布します。
  4. 塗布後、まぶたなどに付いた余分な液体はふき取ってください。
  5. アプリケーターは一度使用したら破棄して下さい。

※下まつ毛への塗布の必要ありません。綿棒などを使用するとケアプロストは液体なので、全てしみ込み十分に塗布することが出来ません。

万が一目に入った場合は、慌てずに目を水で洗い流してください。

ケアプロストの塗布は就寝前のタイミングがベストとされています。

ケアプロストはまつ毛のヘアサイクルを整える働きがあるため、使用してして効果が現れ始めるまでは3~4か月ほど時間がかかります。効果の現れには個人差があるため、1カ月ほどで現れる方もいれば4か月かかる方もいます。

4カ月経過しまつ毛にボリュームが現れてからは、2日に1度の塗布で十分にボリュームを維持することが出来ます。
塗布を止め2か月ほどすると、元の状態に戻ってしまう場合があります。

アプリケーターの購入こちら

ケアプロストを使用できない方

以下の条件に当てはまる方は、ケアプロストを使用できないのでご注意下さい。

  • 成分のビマトプロストにアレルギーのある方
  • 白内障手術による無水晶体眼、眼内レンズ挿入眼の方
  • 眼内炎(虹彩炎、ぶどう膜炎)の方
  • 妊娠または妊娠の可能性のある方、産婦、授乳中の方

ケアプロストの注意点

ケアプロストの注意点として以下のものがあります。
緑内障や高眼圧症の治療に使用されるラタノプロストとの併用には注意して下さい。ケアプロストの成分であるビマトプロストと同じく眼圧を下げる効果がありますが、併用することで、逆に眼圧が上昇する場合があります。
副作用として主に以下の症状があります。

  • 結膜充血
  • 眼瞼色素沈着
  • 眼そう痒症
  • 角膜びらん
  • 眼瞼の多毛症
  • 結膜浮腫

特異な副作用として虹彩色素沈着があります。
なるべく用法を守り必要以上の塗布をしないようにご注意下さい。

ケアプロストの購入こちら

ケアプロストの口コミ

こちらではケアプロストについて通販サイトに寄せられた口コミをまとめています。ケアプロストの購入をお考えの方は是非参考にしてください。

栃木県(女性)

ルミガンからケアプロストに乗り換えました。価格で言えばこちらの方が断然お得です。私的には本当におススメです。あとはアプリケーターの安いのを見つければ完璧です。

千葉県(女性)

まつ毛をどれだけ盛れるかに命をかけていましたが、今ではケアプロストで自然なまつ毛の美しさを求めるようになってきました。今はふさふさのまつ毛に程よいメイクが気に入っています。

三重県(女性)

今まで行ってたマツエクの店には行かなくてもいいぐらいにまつ毛が長く濃くなりました。時間はかかりましたが、こっちの方がマツエクより面倒が無い気がします。

口コミまとめ

価格と効果に満足している方が多く、ケアプロストには好評の口コミが多いようです。マツエクやクリニックやサロンでの施術より安価に行えるのもその理由の一つです。

ケアプロストの購入こちら

ケアプロストの体験談

こちらではケアプロストの体験談をまとめています。使用感や購入しての感想など、これから使用を考えている方は是非ご覧ください。

熊本県(女性)

薬局で売っている育毛剤を使っていましたが、半年以上使っても全然効果無しでした。ルミガンを知ってからは、自分史上最高のまつ毛を手に入れました。今はこのケアプロストにして、まつ毛をキープ中です。

神奈川県(女性)

周りからの「まつ毛長くて羨まし~」って言われるようになりました。不自然なマツエクやツケマはやっぱり見た目でわかっちゃいますから。すっぴんに近い自然なメイクってホントにいいものです。

徳島県(女性)

ちょっと手間がかかりますが、マツエクに比べてとても費用を抑えることが出来るのでありがたいです。ルミガンを使って効果は実証済みだったので、安いジェネリックはさらに助かります。

体験談まとめ

ケアプロストは利用者の評判は高い育毛剤のようです。毎日の使用になるので、多少手間ではありますが、それ以上の価値があります。

ケアプロストの購入こちら

ケアプロストの総括

ケアプロストはまつ毛のヘアサイクルを整え、育毛を促進する働きのあるまつ毛育毛剤です。

先発薬のルミガンと同じ性成分のビマトプロストが配合されているジェネリック医薬品です。ルミガンより安価で購入することが出来るため、長期間の使用する場合にはケアプロストの使用がとてもお得になります。

マツエクや付けまつ毛、専門クリニックでの施術より安全で費用もかからず、自然な自毛のまつ毛になり、目元を美しくしてくれます。ケアプロストは日本では未認可の医薬品のため、処方や流通がされていません。先発薬のルミガンは病院で処方されていますが、保険適用されるのは緑内障や、高眼圧症のみとなり、美容目的での使用は自由診療のため保険適用外となります。

購入する場合には、海外医薬品の通販サイトを利用することで購入することが出来ます。
これまでまつ毛の美容液や育毛剤で満足が出来なかった方や、過剰なメイクをしないで目元を美しく魅せたい方、なるべく費用を抑えたい方におすすめです。

参考・引用サイト
医療用医薬品 : ルミガン(KEGG)

ケアプロストの購入こちら

気になる方は、ぜひ試してみられてはいかがでしょうか。

TOP